mim初ライブ「Wonderful Music」はじまっています。

mimのライブが始まっています。
今は小耳症やBAHAのトーク中。
このあとは、音楽ライブ。

Ustreamページはこちらです。
http://www.ustream.tv/channel/test20110728mim

カテゴリー: 日記 | 2件のコメント

Ustream放送

こんにちは。広報活動しております黒澤です。
明日は会場に来場できなかった方のために、
今回のイベント全体を、Ustream放送する予定です。

放映時間は、明日7/30 14:00開始〜16:00終了予定です。
(通信環境、その他などによって変更される可能性があります。)

精度の高いカメラやマイクではないため、
若干お聞き苦しい部分もあるかもしれませんが…、
のぞいていただければ幸いです。

Ustreamページはこちらです。
http://www.ustream.tv/channel/test20110728mim

又、感想などもお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 日記 | コメントする

変わらぬ想い

こんにちは、mimのボーカル、yukiです。

かけらな、ぼくらの、うた。 Wonderful ear, wonderful music.
ー小耳バンド ‘mim’ ファーストLIVE ー
とうとう明日に迫りました。

小耳症の方々に少しでも勇気を与えられたらと
ほんの思いつきで結成した小耳バンド「mim」
本当に多くの方々のご協力とご支援のおかげでここまできました。
明日はNHK様、埼玉新聞様にも取材して頂く予定です。

結成当初はこじんまりとできたらいいなとか思っていたので
まさかここまで大きなイベントになるなんて夢にも思いませんでした。

だけど、たとえ大きくなったとしても伝えたい想いは当初と全く変わりません。
小耳症本人たちの演奏により、不安を抱える親御さんやご本人に言葉では伝わりきれない、前向きな何かを伝えたい。
障害がある人もない人もみんなで一緒になって音楽を楽しみたい。

変わらない想いを胸に明日のイベントにのぞみます。

明日参加される方々、お会いできることを楽しみにしてます!
調整がつかず残念ながら参加できなかった方々、次の機会にお待ちしております☆

ではでは(^^)/

カテゴリー: 日記 | コメントする

『Wonderful Music』のうた

みなさまこんにちは。
広報を担当している黒澤です。

mimのオリジナル曲の『Wonderful Music』をアップします。
歌詞はyukiさん、作曲は音楽のプロとして参加していただいている
キーボード担当のmasatoさんによるものです。

じわっとわき上がる感動が伝わってくる気がします。

 

『Wonderful Music』

聴き慣れていた歌が
突然違うものに変わる
まるで小さな子どものように
夢中で語りだした
音楽の素晴らしさを
ただ感動を伝えたくて

モノクロの音の世界が
みるみる鮮やかな色に染まり
美しい響きが広がる
Wonderful Music

涙があふれて止まらない
素晴らしい音に包まれて
喜びを幸せをかみしめて
Thank you for the Music

降り出した雨の中
自転車で駆け抜ける
どんなにびしょぬれになっても
心は晴れやかだった
音楽の素晴らしさに
ただ心を奪われて

色んな想いを込めた
様々な音が紡ぎ上げられ
美しい響きが広がる
Wonderful Music

涙があふれて止まらない
素晴らしい音に包まれて
喜びを幸せをかみしめて
Thank you for the Music

 

以上になります。
ぜひおぼえていただければうれしいです。

それでは失礼致します。

カテゴリー: 日記 | コメントする

残り席数あとわずか!

こんにちは、mimのボーカル、yukiです。

イベントまでとうとうあと一週間を切りました!

あとわずかですが、現在もお申し込みを受け付けております!
参加しようかな~どうしようかな~とお悩みの方、まだ間に合います(笑)

そして、とうとうWonderful Musicの公式PVが完成しました!

とても素敵です。。。

是非、映像と一緒にWonderful Musicの世界をお楽しみください☆

http://www.youtube.com/watch?v=mJ2nL6frHGs

カテゴリー: 日記 | 2件のコメント

mim初のオリジナル曲 『Wonderful Music』

こんにちは~mimのボーカルのyukiです。

YouTubeにmim初のオリジナル曲『Wonderful Music』をアップしました!

この曲はキーボード担当のmasatoさんが作曲し、私が作詞をさせて頂きました。

「曲つくるから、歌詞書きなよ」

サラッと、プロの作曲家からあまりにも恐れ多い夢のような申し出を受けました。

私がBAHA補聴器をつけて初めて音楽を聞いた時の感動を詞にしました。
あの時の感動というか、衝撃は今でも鮮明に覚えています。
どのように感動したかというと。。。是非それは曲をを聞いてみてください(^_^)

これは、BAHA補聴器の宣伝というわけではなく、感動する心の大切さを込めています。
やっぱり普通の耳と、機械を通して聞いた音は違うと思いますし、それも片耳だけで聞いた音なので(笑)
普通の人が聞いたらたいしたことない音かもしれません。
でも、感動する心があれば、こんなにも幸せになれるんだよ、ということを伝えられたらいいなと思います。

まさに「耳(mimi)」が欠けているからこそ、より切実に「i (愛)」を感じられるという
メッセージを込めたバンド名「mim」そのものです。

そして、コーラスを担当し、私のボイストレーナーでもあるtoccoさんが歌いあげてくださっています。
思わず聞き惚れてしまいます(^▽^)
自分の内に秘めていた気持ちをこのような最高の形で残せて、本当に幸せ者です。

イベントでは、私が歌わせていただきます!
お越しいただく皆さまも、事前に聞いて一緒に歌いましょう(笑)

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

イベントの詳細が決まりました!

こんにちは!mimのボーカル、yukiです。

イベント内容、特にトークショーの詳細が決まりましたよー!

★どなたでも参加可能★
小耳症ご本人の方・小耳症のお子様をお持ちの親御様・小耳症に関心のある方・
この告知をご覧になり「そもそも小耳症ってなに?」という方にも、楽しんで頂ける内容にしました!

全席イスをご用意しております。
会場はいわゆるライブハウスですが、ログハウス風な外観で外も中も明るく暖かい雰囲気です。
お一人様でも、初ライブハウスな方も、お気軽にお越し頂ければと思います!

■内容
①トークショー
 
 ・小耳症について
  小耳症とはなにか。
  また、小耳症の代表的な治療方法である、耳介形成術について
  手術を受けた人の体験談を含めて、お話させて頂きます。

 ・エピテーゼ(義耳)について
  小耳症の治療方法の1つである、エピテーゼ(義耳)。
  あまり知られていない治療法ですが、完成度は非常に高いです。
  実際に使用している実物のエピテーゼをご覧頂けます。

 ・BAHA(バハ)補聴器について
  小耳症に限らず、片耳難聴にも効果的と言われている骨伝導補聴器。
  実際に手術を受けたBAHAユーザーの生の声と、
  日本における認可の問題についてお話します。

②ゴンパパの演奏
 
 難聴治療で有名な虎の門病院、聴覚センターの医師と言語聴覚士によるギターデュオ、『ゴンパパ』。
 医師・言語聴覚士であるにも関わらず、定期的に行われる患者の会で披露する程の腕前です!
 実際にBAHAの治療もされています。

③小耳バンドmimの演奏
 
 両耳小耳症でボーカル担当のyukiが、初めてBAHAをつけて
 音楽を聴いた時の感動を歌詞にし、キーボード担当のmasatoが作曲した
 mim初のオリジナル曲『Wonderful Music』と、誰もが知っている(?)J-POPのカバー2曲の
 計3曲を披露させて頂きます!

④交流会(希望者のみ)
 
 トークショーを聞いて、もっと話を聞きたい方・小耳症について相談したい方など
 直接いろいろとお話できればと思います!
 もちろん、楽しく雑談するだけでも全然OKです!
 会場にて軽食やドリンクのメニューもございます。

また、受付につきましては、抽選ではなく、先着順とさせていただきます。
是非、お気軽にご応募ください★

カテゴリー: 日記 | コメントする

トークショーにむけて

こんにちは、mimのボーカル、yukiです。

昨日も行ってきましたよ~!
貴重な月に1度のリハーサル&ミーティング

リハーサルも楽しいですが、ミーティングもとても楽しい♪
いつも「ミーティング」という名の「飲み会」みたいになったりしますが(笑)

イベントについて話し合うことはもちろん大切ですが
メンバーそれぞれがどのような想いを持ってのぞんでいるのかを
語り合うのもとっても大切なんですね。

それぞれの想いが合わさってイベント内容に反映されるのですから。
そこで出た結論が、「トークショーで小耳症に関する内容を話すこと」

詳細はまだ未定ですが、小耳症とはなにか、治療方法について、BAHA補聴器について
小耳症患者が抱える問題などを小耳症本人たちの生の声で話していくことになりました。

当初はこのような内容をイベントで話すのは、なんとなく抵抗感がありました。
なぜならば、当日は小耳症本人や親御さんだけでなく、一般の方にも参加して頂く予定だからです。

「小耳症ではない方が、小耳症の抱える問題に関する話を聞いても、難しい内容になるんじゃないかな?」
っというのが私の不安な気持ちでした。

ところが、メンバーの想いはそうではありませんでした。

「きっと知りたいと思っている人もいるかもしれない。知ることに無駄なことって、あるのかな?」
「その問題は、私たちの問題でもあるかもしれないよ?」

mimは小耳症の人もそうでない人も一緒になって音楽を楽しめるんだよ、というメッセージも込められています。
だけど、私自身が壁を作っていたんじゃないか?と気付かされました。

ただ、表面上で一緒に音楽を楽しむのではなく、互いを理解し受け入れたうえで、楽しむことが大切なのかもしれません。
図々しいかもしれないけど、やっぱり色んな人に知って欲しい。

小耳症であることを隠しているご本人や親御さんは多いと思います。
確かに、あえて言う必要はないかもしれません。
でももしかしたら、言いたくても言いだせない人がいらっしゃるかもしれません。

多くの方に小耳症に関する理解を広めることで、隠すことのない世の中になるといいな。。。
なんて、話が大きくなってしまいました(^^;

大切なことを気づかせてくれた、そして話をする勇気をくれた仲間に感謝しつつ
その恩をイベントで返していけたらと思ってます!

カテゴリー: 日記 | コメントする

歌うことで発見したこと③

こんにちは、mimのボーカル、yukiです。

「歌うことで発見したこと」シリーズ最終回です(笑)

両耳聞こえてると、自分の歌声とバックで流れる音がハッキリわかれて聞こえるけど、片耳だけだとバックの音が聞こえない。
でも、スタジオでのリハーサルだとすっごい身近に生音があるから、全然歌いやすい♪
そこで、思わぬ落とし穴とは。。。

今度は自分の歌っている声が聞こえなーーーーーーい!(^^;

それに気づいたのは、実際に片耳難聴(小耳症)で歌を歌ってる方の話を聞いてからでした。
その方は、関西のライブハウスでよく弾き語りをしているそうです!

yuki「ライブハウスでの演奏って、周りの楽器の音聞こえます?」

Cさん「聞こえますよ。むしろ周りの音だけが入ってきて、自分の声が聞こえなくなることがあります。
だから、もっと大きく声を出さなきゃ!と力んでしまって、喉を痛めることもありました。」

そういえば!私もスタジオでは大きく声を出そうと一生懸命になっていた気がする。
それがすごく苦しかった覚えが。。。

「歌うことで発見したこと①」でAさんが言っていたことを思い出します。
「片耳難聴になって、バックの音も自分の声も一緒に入ってくるようになった。
だから音の大きい方しか聞こえない。 」

なるほど、どちらかしか入ってこないんだから、考えてみれば当たり前のことか。
それなら、対策はどうするか?

yuki「その時は、どうしてます?」

Cさん「信じるしかない。
自分の声がお客様に聞こえてると信じて、とにかくリラックスして歌う。

あと、ライブハウスによっては、ボーカルの前にアンプが用意されてあって
そこから自分の声を聞くこともできますよ。」

アンプ?よくボーカルが足のっけて歌う人がいるアレですか?

これって自分の声を聞くためのものだったんだ?!カッコつけるためかと思ってた(笑)

結論、力まずにリラックスして歌うということが大切なんですね。
リラックスするためには、とにかく楽しんで歌うことが一番ですよね♪

それなら全く問題ありません。存分に楽しんでいるので♪
耳があろうとなかろうと、音楽に感動する「心」は一緒ですしね。
難しいこと考えず、感動や喜びを素直に表現できたらと思います(^o^)

カテゴリー: 日記 | 1件のコメント

第2次締切の受付開始!

5月31日の第1次締切の受付が無事終了いたしました!
ご応募いただいた方々、誠にありがとうございます。
順次、チケット代の振込先口座をメールにてご連絡差し上げます。

予定通り、第2次締切の受付を開始させていただきます!
第2次締切日につきましては、現在検討中ですので、決まり次第お知らせいたします。

皆様のご応募、心よりお待ちしております(^^)

カテゴリー: 日記 | 2件のコメント